新学社の子ども英会話教室とは 幼児コース 小学生コース 教室のご案内 レッスン料金など

英語教育が2018年に変わります!

大学入試では、グローバル社会で求められるコミュニケーション能力を重視し、「聞く・話す・読む・書く」の4技能を評価する方式に変わります。

外国語活動の早期実施!小学校での英語の教科化!英語教育改革はいいことだけどうちの子はどうなるの?

2020年、東京オリンピックの年、世界の人々を迎えることを契機として… 学校の英語教育が、「使える英語」「コミュニケーションするための英語」を身につけるための内容に変わっていきます。「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の育成が重要となります。

2020年度「英語教育の変化・レベルアップ」にお子さまたちはどう直面するのでしょう?まずは、お子さまの2020年度の学年をチェック!2017年度の学年は、どれですか?
  • 年中
  • 年少
  • 小1
  • 小2
  • 小3
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
↓

英語教育はどう変化する?

小・中・高を通じてスタートする「グローバル化に対応した新たな英語教育」の実施を目前にして、英語活動に関連した授業を早期から取り入れる学校も出てきます。


小学3年生から始まる英語の学習に向け、 英語に興味を持ち、英語の音に慣れておくことが求められるでしょう。

ドルフィンイングリッシュ・ハッピードルフィンズなら、しっかり対応

各学年の学習ポイント

幼児期(入門)

たくさん聞いて英語が好きになる!

聞いただけできれいな発音でまねができる年齢です。歌や遊び、絵本の読み聞かせを通して英語の音声をたくさん聞かせます。

英語のリズムに親しみ、「英語って楽しい」の気持ちを育てるレッスンで、小学校に入る前にもう英語が大好きに!

↓

英語教育はどう変化する?

地域によって導入がばらばらだった活動型の外国語活動が必修化され年間35コマに!

レベルアップ

現在小学5・6年生で行われている外国語活動を、扱う英単語を小学3・4年生にとって身近なものにして移行。


名前を言ってあいさつをしたり、好きなものについて話したり、質問したりといった、 英語によるコミュニケーション活動がはじまります。
英語の音声やリズムに慣れ親しみながら、アルファベットの文字を認識する力も求められます。

ドルフィンイングリッシュ・ハッピードルフィンズなら、しっかり対応

各学年の学習ポイント

小学校低学年

正しい発音を身に付ける!

身近な生活場面の単語を学びます。

日本語と英語の発音の違いに戸惑う時期です。英語の音の出し方をしっかり学びます。

「読む」「書く」の準備段階として、音とアルファベット文字の関係(フォニックス)を、発音練習とともに系統立てて学びます。

↓
英語教育はどう変化する?

現在活動型の英語授業(年間35コマ)が、成績のつく正式教科となり、年間70コマに!

小学校4年間(3年生~6年生)で学ぶ単語は、700語に!

レベルアップ

「英語に慣れる、楽しむ」から「読むことや書くことも含めた初歩的な英語の運用能力を養う」ことが目標に。


自己紹介、学校生活、一日の生活、夏休みの思い出、将来の夢、中学校生活など身近なことについて 英語の決まった言い回しを使って質問したり、答えたりする力が求められます。また英単語や簡単な文まで書くことも求められます。

ドルフィンイングリッシュ・ハッピードルフィンズなら、しっかり対応

各学年の学習ポイント

小学校中学年

スラスラ音読することができる!

社会生活に目を向けた単語を学びます。

早口言葉の練習や詩の暗唱など、楽しく英語に触れながら、長めの単語や短い文章をカタカナ英語にならず、スラスラと言えるようになります。

楽しいチャンツを使った独自の音読指導法で、適切なリズムやイントネーションで音読することに慣れていきます。

過去形、未来形などを使った表現を学び、英語で発表することに挑戦します。

↓
英語教育はどう変化する?

英語の授業は基本的にオールイングリッシュに!
中学3年間で学ぶ単語は現在の1200語から1600~1800語に!

※高校入試対策でも4技能を伸ばす勉強が必要になるでしょう。

レベルアップ

文法訳読にかたよることなく、身近な話題について互いの考えや気持ちを伝えあう能力を高めること、教科書の内容と自分の生活を結びつけた言語活動をすることが求められます。


短い新聞記事を読んだり、テレビのニュースを見たりし、 そのおおまかな内容を英語で伝えられる能力が求められます。 高校入学後は、英語で発表・討論までできるようになることを目標にしています。

ドルフィンイングリッシュ・ハッピードルフィンズなら、しっかり対応

各学年の学習ポイント

理科や社会で習った話題を英語で表現できる!

積極的に英語でコミュニケーションができるように、相手を思いやる気持ちを伝える表現を学びます。

リサイクル、体に必要な栄養素、惑星、日本の名所など、社会や理科で習う知識について、英語でも表現できるようになります。

話す内容に重点をおいた指導で知的好奇心が刺激され、「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」へ、英語学習の動機づけが変化していきます。

過去形、3人称単数、関係代名詞、受動態、比較級、第5文型の文章などを、「聞く」「話す」「読む」「書く」ことができるようになります。

ポピーの子ども英会話HAPPY DOLPHINS/DOLPHIN ENGLISHでは
「聞く・話す・読む・書く」の4技能が段階的に身に付く
系統的なカリキュラムとオールイングリッシュレッスンで
子どもたちの英語力をさらに伸ばしていきます!

神奈川県 宮城県 東京都 千葉県 埼玉県 三重県 愛知県 大分県 滋賀県 宮崎県 京都府 大阪府 兵庫県 鹿児島県 愛媛県 岡山県 徳島県 福島県 新潟県
お知らせ
お知らせ
お知らせ
教材のムービーを公開
資料請求
資料請求
教室専用リンク

ページ上部へ

HOME

サイトマップ

プライバシーポリシー

お問い合わせ

教室を検索
お問い合わせ・資料請求
モバイルサイトへ