トップページ > ポピー関連商品 > 『子育てのヒント』

『子育てのヒント』

東大・京大で最も読まれた150万部のロングセラー「思考の整理学」の著者が、家庭という学校での教え方をわかりやすく伝えます。

子育てのヒント

乳幼児から小・中学生までの子育てに、自信と安心をもって取り組めます!

国語
  1. 「はじめにコトバありき」
    生まれたばかりの赤ちゃんに、唯一すり込めるのは“ことば”くりかえし“ことば”を聞かせましょう。
  2. 「減点主義は効果なし」
    勉強はもともとおもしろいものではありません。子どもにやる気を起こさせる秘訣は「ほめる」ことです。
  3. 「勉強しないと気持ちが悪い!」
    毎日のくり返し、習慣づけが勉強好きをつくります。勉強がだらだらと長くならないよう指導しましょう!
  4. 「頭のいい子は耳がいい」
    心をこめてよく聞く習慣が記憶力をよくします。話をよく聞く耳を育てて成績アップ!


『子育てのヒント』章タイトル

第1章 頭のいい子は耳がいい

―聞き取る力が子どもを伸ばす―

はじめのはじめ / はじめのことば / もうひとつのことば /  耳をよくする / 頭のいい子は耳がいい

第2章 家庭という学校

―毎日のくりかえしがよい生活習慣をつくる―

家庭は学校 / "すりこみ" / 赤ちゃんことば / 生活 / くりかえし・つづける / "心"をはぐくむ

第3章 自ら学ぶ力

―よい生活習慣がよい心を育てる―

空気の教育 / 生活習慣 / 勉強 / 心の道 / たのしい勉強

第4章 子育てのヒント

―暮らしの中ですぐに役立つ―

ほほえみ / ほうび / イメージ / 試験 / お話 / よくしゃべる / おさらい / 友だち / 泣き笑い / カゼ / 手をつなぐ / タクシー / 門出の祝い / 食事のマナー / 学力をつける方法 / まんじゅうと自転車 / ほめてこそ・・・ / 歩け歩け / ピグマリオン効果 / よく学びよく遊ぶ / かけっこ / どうして・・・? / よく聞きよく学ぶ / 母がいない! / たのしい学校 / 勉強は集中 / わけへだて / きちんと / 頭がよくなる / 絵地図をかく / 小さなこと / てんとりむし / 歌声 / ホントってな~に? / あいさつ / 立つ / 学校よいとこ / 親まさり / 心をはぐくむ / ラジオ / よく聴き、よく学ぶ

著者プロフィール

外山 滋比古(とやま しげひこ)

1923(大正12)年生まれ。英文学者、言語学者、評論家、エッセイスト。文学博士。東京文理科大学英文学科卒業。『英語青年』編集長を経て、東京教育大学、お茶の水女子大学などで教べんを執る。現在、お茶の水女子大学名誉教授。『思考の整理学』『ちょっとした勉強のコツ』など著書多数。長年、幼児・子どもに対する"ことば"による情操教育・知育の重要性を提唱。2001(平成13)年~2005(平成17)年、全日本家庭教育研究会第3代総裁。

お近くの支部、または書店にてお買い求め下さい

amazonからのご購入 楽天からのご購入

『子育てのヒント』仕様・価格

本文 203ページ
判型 四六判ソフトカバー
発行 株式会社 新学社

1,080(税込)

お申し込み、お問い合わせは、地区担当モニター、またはポピー取扱支部までご連絡ください。