幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

1月号   あかどり わぁくん あかどり ドリるん ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこあかどり 4・5歳年中

わぁくん

わぁくん1月号なので、18ページにもわたるお正月大特集から始まります! 工作あり、手品あり、クッキングあり…で、家にいることの多いお正月を家族で楽しみましょう!

わぁくん冬には温かい服装をしますよね。生き物にも、冬支度をするものがあることはご存じでしょうか。動物や鳥、木の芽で、目にも温かそうなもふもふ・もこもこのものを集めました。寒さをしのぐための生き物の知恵を感じ取ってください。

今月のお話は「えびの腰はなぜ曲がったか」。読み進めるうちに、どんどんスケールが大きくなっていくお話です。展開を楽しんでください。

ドリるん

ドリるん「お寿司の並びかたを見つける」「入れたものが変化する箱の変化の決まりを見つける」「迷わず進めるマークを見つける」。こうした問題では、法則(きまり)を仮定し、あてはめる。間違っていたら、また新しい法則を仮定して確かめる、そうした洞察のくり返しが必要となります。そうした力が「科学的思考」の基本となります。

ドリるんかずは、今月から「数の合成分解」を扱います。「5」という一つの数を別の二つの数に分けたり、二つの数を合わせて「5」を作ったりします。こうした作業をすることで、数の感覚が豊かになります。また、小学校で習うたし算やひき算の基礎になる作業です。楽しみながら取り組んでください。

ことばは、「助数詞」を扱います。日本語には多くの助数詞があり、数によって言い方が変わるものもあります。無理に教えるのでなく、ドリるんで興味をもたせ、いろいろな場面で意識して使うきっかけにしてください。

ドリるん

きせつしんぶん

あかどり だんごむらだより ふゆ

だんご村は、新しい年の始まりを祝う住人たちや、雪の中を元気に走り回る子供たちで大にぎわい。お正月の遊びや節分もご紹介しています。

※きせつしんぶんについて、詳しくはこちら

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |