幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

1月号   きいどり ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこきいどり 3・4歳年少

きいどり

特集:お正月

きいどり「あけまして おめでとう」のあいさつで始まる1月号は、おめでたいものづくしです。初日の出に、干支の動物たちの新年会、おめでたいもののシールを貼って、おめでたいおせちを食べて、初詣でお賽銭をあげて、願いごとの絵馬を作ります。たっぷり伝統行事を体験してください。

ふくわらいで わらおう!

きいどりお正月遊びの定番、福笑いです。表面は「おたふくわらい」、裏面はちらしずしにおいしい顔を作る「たらふくわらい」。くり返し変な顔を作って遊んでください。「笑う門には福来たる」で、1月から福をたくさん呼び込みましょう。

かたちを つくろう!

きいどり最初は、指定のカードを使って見本と同じものを作ります。慣れてきたら、丸、三角、四角、半円の形カードで、いろいろなものを作ってみましょう。積み木と異なり厚みがないので、重ね方で違った形ができます。動物を作ったり、乗り物を作ったり、いろいろなものに見立てて、遊びながら見立てる力をしっかり育てましょう。

お話

きいどり今月号のお話は昔話の「ぶんぶくちゃがま」です。火にかけられて、にょっきり手足を出したり、見世物小屋で曲芸をしたり、ユーモラスなシーンを楽しんでください。一風かわった見物客も大勢いますよ。エンディングはお正月にふさわしいめでたい終わり方になっています。

きいどり

きせつしんぶん

きいどり ふゆだより

季節と自然を楽しむための大判の新聞です。表面では、寒い冬だからこそ見られる、雪だるまやつららなどを集めました。裏面は、寒い冬を越すための動物たちの工夫を、わかりやすい大判イラストにしました。「きいどり」の「ふゆのはやし」(p48〜52)とあわせて見て、楽しんでください。冬の花のニュースも写真で特集しています。
※きせつしんぶんについて、詳しくはこちら

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |