幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

2月号   あかどり わぁくん あかどり ドリるん ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこあかどり 4・5歳年中

わぁくん

わぁくん2月号では、雪の造形を扱います。はじめの見開きでは、雪まくりなど自然に作られたもの、次の見開きではかまくらなど人が作ったものを紹介します。雪が積もる地方の人も、積もらない地方の人も見て楽しめます。

わぁくん日ごろ体から出る、おならやげっぷ、あくび、くしゃみ。何のために出るのか、考えたことはあるでしょうか? 楽しくシールを貼りながら、それぞれに理由があって出ることを知り、大切な体のしくみに気付いていただければと思います。

わぁくん巻末のページは、切って・貼って・折って、じゃばらブックを作ります。表面はだじゃれブック。おもしろく読んでいただける上に、だじゃれがしりとりになって続きます。裏面はドリるんでご好評の「かず殿」が進んでいく迷路ブックになっています。持ち歩いて楽しんでください。

ドリるん

ドリるん「自転車」、「船」、「飛行機」、「カラス」、「車」で同じ仲間でない一つを選ぶ場合、理屈で考えれば、それぞれの属性をすべて数え上げ、比較して答えを出すことになります。しかし、脳はもっと賢く「乗り物」「飛ぶ」などそれらしい候補をまず直観的に洞察し、それからその候補について吟味する仮説実験的な方法をとります。この直観にかかわるのが前頭葉や頭頂葉で、細部の吟味にかかわるのが側頭葉です。今月の抽象力特集で、こうした力をがっちり鍛えてください。

かずは、1月号に続いて5の合成分解です。今月は2種類のシールを使って、自分で5をつくります。こうした作業を行うことで、数の感覚が豊かになります。時計の読みでは、いろいろな正時を読むことで、時計に慣れていきます。

ドリるんことばは、「文づくり」を取り上げます。主語と述語を組み合わせて文をつくることで文の構成を意識させます。

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |