幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

5月号   きいどり ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこきいどり 3・4歳年少

きいどり

今月のテーマは「見つけ遊び」

きいどり巻頭の特集は、動物園。動物たちのお引っ越しに始まり、動物園でたくさんのお友だちを見つけて遊びます。もちろん、りずやぽるん、ももちゃんたちもいますよ。見つけ遊びは、何を探すのかを覚えておかなければいけないので、脳のワーキングメモリを鍛えます。また、「あっ、あった!」と見つけたときに脳が一気に活性化して、楽しい気分になります。こういったことが、頭を使う楽しさを脳にきざみこむことにつながります。5月号では、いろいろなものを見つけて、頭を使う楽しさをたっぷり味わってください。

ポピっこバス

きいどり5月号のもう一つのお楽しみは、ポピっこバス。おうちの人に組み立ててもらったら、りずたちお客さんを乗せて、出発! おうちのあちこちにバス停を置いて、たくさん遊んでください。「ブッブー、次はポピっこ動物園前!」「おふろ場駅に到着で〜す。降りる人はいませんか?」などと、ご家族やお友だちとバスごっこしてくださいね。年少さんの時期には、ごっこ遊びを通じて、人とやりとりをする楽しさを積み上げいくことが大切です。

おむすび ころりん

きいどり今月号のお話は「おむすび ころりん」、古くから親しまれている昔話です。リズミカルな「おむすびころりん すっとんとん」のフレーズを、くり返し一緒に言ってみましょう。リズムのよいフレーズは、心地よくお子さんの耳に残り、言葉の世界を広げます。絵の中の生き物を見つけて遊ぶのも楽しいですよ。

できたよかるた

きいどり年少さんの3月までにできることを目安にしたかるたです。毎月5枚ずつ、あいさつやお手伝い、生活習慣や遊びのルールなどを扱っています。かるた遊びを楽しみながら、できることを少しずつ増やしていきましょう。できるようになったら、うんとほめてあげてください。

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |