幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

8月号   あおどり わぁくん あおどり ドリるん ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこあおどり 5・6歳年長

わぁくん

わあくん今月の「わぁくん」はワールドワイド! 巻頭特集は「おいしい ピザを つくりましょう!」で、キャラクターたちがピザの材料を集めに世界中を巡ります。この特集をきっかけに外国に目を向け、どんな国があるか、どんな習慣があるかなど 調べてみると楽しいですね。
巻末には「せかいどうぶつすごろく」もあるので、それと合わせて世界に目を向けてもらえればと思います。

わあくん生活力では、包丁を扱います。危険だからとやらせないより、正しい持ち方と切り方を身につけることが安全につながります。夏休みに、親子でクッキングしながら技術を身に着けられるといいですね。

ドリるん

ドリるん8月号のちえテーマは、「調整力/抑制力」です。はみ出したら落ちそうに見える3D風の迷路、触ったら痛そうなトゲトゲ迷路で、今までより一段高いレベルでの体のコントロールを鍛えます。また、力を加減したり、向きや速さを加減したりして線を引くときは、がまんする力(抑制力)も必要となります。幼児期に抑制力を養うことは、「キレない子ども」「生きる力を持つ子ども」を育てることにつながります。
ほかに、四角のところだけをカエルがとびこえる問題(p.8)や、上から色文字を読んでいく問題(p.38)は、脳科学で有名な課題をドリるん向けに特別にアレンジした、抑制力を鍛える問題です。大人も楽しめますので、親子で一緒に挑戦してみてください。

ドリるん8月号から「時計の読み」が始まります。時計の読みは、小学校1年の算数で習いますが、子どもがつまずきやすいところのひとつです。ドリるんと合わせて、家庭で時計や時間の経過を意識する機会を増やして、ゆっくりと自然に身につけていってください。

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |