幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

8月号   あかどり わぁくん あかどり ドリるん ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこあかどり 4・5歳年中

わぁくん

わぁくん今月は、普通のページの約4倍の、大きなお寿司すごろくが付きます。大判のすごろくにおいしそうなお寿司がいっぱいで、見るだけでも楽しくなります!広げて、ご家族で「まぐろおいしそう!」「やったー、あがり!」などとワイワイ楽しんでください。
裏側は、夏らしく妖怪マップです。ファンタジーの世界を楽しんでください。

わぁくん夏の夜店などでよく見かけるとうもろこしの秘密がわかる特集があります。とうもろこしの成長のようすや、1本に何粒の実があるのかなどを知ると、ただ食べるだけよりも楽しくなりますね。

わぁくん今月のお話は「3びきのやぎ」。3匹のやぎのきょうだいが怪物と対決します。

ドリるん

ドリるん8月号のちえテーマは「空間力」です。トランプ列車の問題、お皿に料理を置く問題…こうした空間力の問題では、こっちから見ればどう見えるかと頭の中で自由に視点をかえてみることが必要となります。そうした力(空間力)は、小学校以降の図形問題で必要になるだけでなく、小説などを読むときに、文章からその場面、光景を想像できるようになるためにも必要になります。相手から見たらどう見えるか? 相手はどう感じているか? そうした視点を自由に変えられる力をドリるんで鍛えてください。

ドリるんことばは、位置をあらわす言葉を学習します。動物たちの絵を見ながら、「上、下」「前、後ろ」などの言葉を使って位置を答えていきます。こうした言葉を使うときは、「空間力」も使います。楽しみながらお子さんに必要な大切な力を育ててください。

ドリるんかずは、先月に引き続き殿様シリーズの2回目、「4の好きなお殿様」が登場します。殿様たちと一緒にする「4をつくる」「4をさがす」といった楽しい作業を通して数の感覚を豊かにしていきます。殿様シリーズは毎月続いていきます。お楽しみに。

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |