幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

8月号   きいどり ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこきいどり 3・4歳年少

きいどり

今月のテーマは「記憶することが楽しい」

きいどり8月号の巻頭特集は、「やまからの てがみ」。山にいるみどりちゃんからSOSの手紙が届いて、みんなで助けに行きます。裂けてしまった木の枝をみんなで力を合わせて、よいしょ、よいしょと、元に戻す手当。一本の木にたくさんの動物がかかわっていることも感じとってみてください。

めくって あそぼう!

きいどり8月号のお楽しみは、1から5までの数字と●の数を合わせるカード遊びです。カードを切り離して、簡単な神経衰弱で遊びます。この時期のお子さんは、神経衰弱が大好き。それは、記憶することが楽しくなる時期だからです。お子さんの興味に合わせて、いろいろな遊び方が楽しめますから、おうちでくり返し遊んでみましょう。数や数字に自然と親しめます、遊び終わったら、おかたづけ袋にしまうのをお忘れなく。おかたづけの習慣づくりにもなりますよ。

もったいないおばけ

きいどり夏の定番のお化けが、「きいどり」8月号でも、大活躍します。でも、このお化けは生活習慣に役立つとってもいいお化け。水やお湯の出しっぱなし、電気のつけっぱなし、冷蔵庫などのドアのあけっぱなし、みんな「もったいないぞー」ともったいないおばけが出てきます。おばけシールを貼りながら、どういうことがもったいないのか考えてみてください。それをきっかけに、ものに感謝して大切にする気持ちが少しずつ育つといいですね。

「ももたろう」

きいどり今月号のお話は、昔話の代表「ももたろう」です。知っているお話を読んでもらうのも、楽しいもの。テンポよく、くり返し読んであげてください。ももたろうの歌も載っています。楽譜は「ほほえみお母さん&お父さん」のガイドページに掲載されていますので、ぜひ親子で元気よく歌ってください。

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |