幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

9月号   あおどり わぁくん あおどり ドリるん ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこあおどり 5・6歳年長

わぁくん

わあくん9月号にはとじこみで、「おはしでゲーム」のボードが付いています。4月号のひも結び靴シートに続く、技能アップシートです!おはしをまだ上手に使えないお子さんもいらっしゃると思います。これで競争しながら、おはしへの意識を高めてもらいたいです。

わあくんまた、9月は敬老の日があるので、おじいちゃん・おばあちゃんを含めた「家族」に目を向けるページを入れています。見た目や嗜好など、親や祖父母の血をどこかしら受け継いでいるものです。お子さんのどの部分がだれに似ているかお話するきっかけにしていただきたいです。

ドリるん

ドリるん9月号のちえテーマは「洞察力」です。法則を仮定し、当てはめてみる、間違っていたらまた新しい法則を仮定して確かめる。科学的思考の基本ともなる大切な力です。並び順を考える問題や、ヒーローがどんな法則で変身したかを考える問題など、楽しい課題で洞察力を鍛えてください。

ドリるんかずでは、合成分解を学習します。5匹のねずみが、二手に分かれます。分かれたねずみの数をストーリーを追いながら数えることで、楽しく「5」がいくつといくつに分かれるかを理解できるようになります。ある数を別々の数の組み合わせでみることは、数の感覚を豊かにし、小学校の算数へとつながっていきます。

もじの練習は、五十音の清音がひと通り終わり、復習も始まります。復習では、なぞり書きでなく、空欄に見本を見ながら書くところが増えてきます。文字書きは3月号まで時間をかけて行っていくので、無理をしないで進めてください。

特別教材

特別教材
「ふしぎふしぎ マジックブック」

お子さんがマジシャンになりきって手品を披露できる付録です。カードがワープしたり、額縁から見える絵が変わったり…おうちのかたは「わぁ、すごい!」と思いきり驚いてあげてください。

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |