幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

9月号   あかどり わぁくん あかどり ドリるん ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこあかどり 4・5歳年中

わぁくん

わぁくん「くらべっこ」の特集では、似ているようで違う生き物を比べます。トラとヒョウ、カバとサイ、そして…。見た目の違いのほかに、どんな違いがあるでしょうか? この特集をきっかけに、生き物の特長に興味を持ってくれるといいですね。

わぁくん9月には敬老の日があるので、おじいちゃんやおばあちゃんに、日ごろの感謝をこめてありがとうカードを贈ってはいかがでしょうか? 「不苦労」だから縁起が良いと言われるふくろうのカードです。コミュニケーションツールとしてお役立てください。

わぁくんお話は「むかでの おつかい」。虫の国でかまきりが急病になりました。だれが医者を呼びに行くか迷った結果、選ばれたのはむかでくん。さて、どうなるでしょう?最後のオチを楽しんでください。

ドリるん

ドリるん9月号のちえテーマは「調整力」です。クネクネ道や、急に細くなる道をなぞる、体(手指)をコントロールする力が必要とされる課題です。幼児期の脳活動を調べると、頭を使う問題の場合でも、運動の調整やコントロールにかかわる脳部位をたくさん使います。体のコントロールのための機構を使って、考える力が育っていくのです。たかが遊びなどと思わずに、挑戦させてください。

ドリるんかずでは、「5」の確認をします。定番の殿様は、もちろん5が大好きな殿様。5ページで欲しがっているものも、「たまご」「りんご」「ごぼう」などと「ご」が付くものだと気づいて楽しんでもらえると嬉しいです。

ドリるんことばは、「ようすを表すことば」です。場面に合うように「くるくる」、「ゆらゆら」などの修飾語を選びます。こうした修飾語に親しむことで、言葉の世界が広がっていきます。

特別教材

特別教材

ポピっこタウン

工作で楽しい街を作りましょう! 川や公園などのある町に家やお店などを置き、ごっこ遊びを楽しみましょう!

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |