幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

10月号   あかどり わぁくん あかどり ドリるん ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこあかどり 4・5歳年中

わぁくん

わぁくん10月号にはミラーシートが付いていて、いろいろな鏡遊びをします。綱引きをしている人たちがだんだん多くなったり、 ケーキが大きくなったり、カットされたピザを丸くしたり…。身近にある「鏡」の不思議さを存分に楽しんでください。

わぁくん擬態や保護色で身を隠す生き物の特集もあります。一見生き物がいないように見える写真に、よーく見れば生き物が…。大きな写真で楽しんだあと、ミニブック「どーこだ?ずかん」を作って、お友だちに「どこにいると思う?」と見せてワイワイ楽しみましょう。

わぁくんお話は「へっこきよめさん」。大きな声で「へっこき」の部分を言ってあげてください。お子さまが大喜びすることうけあいです!

ドリるん

ドリるん10月号のちえテーマは「直観力」です。「見本の絵と同じものを探して○をつける」「2つの絵をよく見比べて、違うところに○をつける」。こうした問題では、部分部分に注意をそそぐ注意分割力や、余計な部分に注意が向いてしまうのをがまんする抑制力も必要になります。そして答えがわかると、気持ちいい。「集中して注意をコントロールすれば、わかって、気持ちよくなれる」という体験が無意識に脳にきざまれていきます。すると、同じような問題なら「集中の仕方がわかる」、違うタイプの問題でも「とにかく集中すればうまくいく」と直観できるようになります。幼児期に必要なのはそういう感覚の獲得です。

ドリるんかずでは、順序数を扱います。「前から何番目」と数えることで、数は個数だけではなく順番も表せるということを学習します。おなじみの殿さまシリーズでは、6の殿さまで個数を表す「6」の確認をします。

ドリるんことばは、「同音異義語」、「仲間になる言葉」です。目と芽、鼻と花など同じ読みでも違う意味の言葉にふれたり、大人と子ども、上と下など対になる言葉を集めたりして、言葉の世界を広げていきます。

きせつしんぶん

あかどり だんごむらだより あき
ドリるん

だんご村に秋がやってきました。田んぼも畑も果樹園も実りの季節です。原っぱでは秋の大運動会が開かれています。だんご村の住人たちと一緒に秋を楽しんでください。
※きせつしんぶんについて、詳しくはこちら

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |