幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

12月号   ポピっこももちゃん ミニえほん ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこももちゃん 2・3さい

ポピっこももちゃん

今月のテーマは「プレゼント」

ももちゃん12月といえば、やっぱりクリスマス。街はにぎやかになり、ケーキやプレゼントがあふれます。そこで、12月号ではプレゼントをモチーフにした特集を2つ入れました。1つは「『い』のつくもの」など、ものの頭文字に目を向けさせます。文字に興味をもつきっかけにしてください。もう1つは、丸と四角のプレゼントの形に注目させます。

ももちゃん今月号では共感性を育む内容も多く取り入れています。共感力は、幼児期に脳の根っこを育む上でとても大切です。
26〜28ページでは、痛くて泣いているももちゃんたちに「大丈夫?」と声を掛けてあげます。お子さまがケガをしたとき「それくらい、痛くないでしょ?」などとは言わずに、お子さまご自身が痛いと思っている気持ちを受け入れてあげることによって、痛みを上手に和らげることができます。29〜30ページでは、シールで大きなお風呂にももちゃんや動物を入れてあげて、気持ちよさを疑似体験します。

ももちゃんもう1つ、おふとん掛けカードをとじ込んでいます。順番にカードをひいて、その色に合うキャラクターに布団を掛けてあげます。「気持ちよさそうに寝ているね〜」「風邪を引かないようにお布団を掛けてあげようね〜」などとお話しながら、カードゲームを楽しみましょう。この時期なので、ルールにこだわる必要はありません。お子さまが喜ぶように声を掛けながら、一緒に遊んであげましょう。

ミニえほん

ミニえほん
「3びきの こねこ」

今月はマザーグースのうたから、3びきのいたずらこねこたちのお話の人形絵本です。現実の2歳児さんにありそうな楽しい展開を、リズミカルに、テンポよく読み聞かせてあげてください。

ほほえみお母さん&お父さん

ほほえみお母さん&お父さん

育児の合間にほっとひと息つける、おうちの方向け情報誌。読者の投稿、監修の篠原先生のコラムなどのほか、「ドリるん」のガイドも載っています。
◆12月号の詳しい内容はこちら

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |

今までに登場した ももちゃんのおともだち

みどりちゃん 5月号で登場
みどりちゃん

あたまに あるのは きのめ らしい。
あきに なると こうようする。

こさめちゃん 6月号で登場
こさめちゃん

くもの うえに すむ あまつぶの なかま。
こさめちゃんが くると あめが ふり、
そらに かえると あめが やむ。

こなすちゃん 7月号で登場
こなすちゃん

やまの はたけに すんでいる。
みずに うかんで あそぶのが すき。
しりたがりやで おもいきった ぼうけんも する。

とまとちゃん 8月号で登場
とまとちゃん

ももちゃんのおばあちゃんちの
ごきんじょさん。
トマトばたけの まわりを
たんけんするのが すき。

こいしちゃん 9月号で登場
こいしちゃん

かわら ちかくに すむ いしかぞくの すえっこ。
とっても かたい いしあたま。

くりちゃん 10月号で登場
くりちゃん

やまのくりばやしにすむ くりのこ。
くりのおかしを つくるのが とくい。