幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページ幼児ポピー > 今月のみどころ

今月号のみどころ

ももちゃん(2・3歳) きいどり(3・4歳年少) あかどり(4・5歳年中) あおどり(5・6歳年長)

12月号   あかどり わぁくん あかどり ドリるん ほほえみお母さん&お父さん

ポピっこあかどり 4・5歳年中

わぁくん

わぁくん12月といえば、やっぱりクリスマス。巻頭は、サンタさんが動物たちにプレゼントを配るお話から始まります。「てんとう虫さんへのプレゼントは何かな?」「熊さんのプレゼントはおっきいね。」などとお話しながら、プレゼントの包みにシールを貼って楽しんでください。

わぁくん冬には風邪やインフルエンザがよく流行りますね。手洗い・うがいの習慣がついていたとしても、指の間や爪の先まで丁寧に洗えていないかもしれません。そこで、ばいきんやっつけのすけと一緒に、きちんとした手洗いの方法を学びましょう。それぞれの手のポーズに名前を付けて、覚えやすくしています。

わぁくん今月のお話は「かさじぞう」。貧しくて年を越すのも大変な老夫婦。おじいさんが売れ残ったかさをお地蔵さまに被せると…という、おなじみのお話です。特にセリフには感情を込めて読み聞かせてあげてください。

ドリるん

ドリるん「うさぎはりすのした」「りすはうさぎのうえ」など位置関係を答える問題は、「上下」という位置関係を表す言葉を理解する問題であると同時に、りすから見たらどう見えるか、うさぎから見たらどういう位置になるのかと、それぞれの動物の心を追いかける問題にもなっています。そしてこの問題を解く力が、他人の心を理解する力の基礎ともつながっています。

ドリるんかずは、「かたち」を扱います。かたちカードを使って、実際に手を動かして別の形を作る作業は「かたち」の感覚をとても豊かにし、小学校の「図形」の理解につながります。

ほほえみお母さん&お父さん

ほほえみお母さん&お父さん

育児の合間にほっとひと息つける、おうちの方向け情報誌。読者の投稿、監修の篠原先生のコラムなどのほか、「ドリるん」のガイドも載っています。
◆12月号の詳しい内容はこちら

↑ページの上へもどる
| 幼児ポピー教材紹介 | ほほえみお母さん&お父さん |