【新潟県】

必ず続けること!そうすれば確実に力がつきます!

受験には、日々の定期テストをきちんとやって、コツコツと力を付けていくことが大切だと感じました。もし、当日うまくいかなくても、内申点があればカバーできる場合があります。その為ににポピーはとても役に立ちました。 直前にはポピーの「今の力を知るテスト」で苦手ポイントを見つけて、そこを重点的に学習していました。
ポピーはその人の生活スタイルに合った使い方ができる、とても便利な教材だと思います。私は部活をやっていたので、1つ1つの教科にあまり時間をかけることができませんでしたが、「定期テスト対策」をやると苦手ポイントが分かり、効率的に学習することができました。疲れてしまう人は週末にまとめてでもOKですし、全部のページをやる必要はないと思います。でも、必ず続けること!そうすれば、確実に力がつきます!

【合格】新潟県立三条高等学校/新潟第一高等学校

【新潟県】松井菖 さん

面接は笑顔で!

私は推薦だったのですが、面接練習では聞かれないような「時空をこえられるとしたら、どの時代に行って何をしたいですか?」と聞かれました。かなりあせりますが、すべて笑顔で乗り切ることが大切だと思います。

【合格】新潟県立六日町高等学校 普通科

【新潟県】KRTE さん

「合格への直前強化」をやりました。

「合格への直前強化」をやりました。
部活を引退するまで、あまりできなかったし、やらなかったのですが、引退(部活を)して、直前強化をやると、実際苦手な所とか、分かって勉強ができました!
ポピーのおかげです!
中1、2年のみなさん、がんばってください☆

【合格】新潟青陵高等学校 普通科

【新潟県】ドングリさん

気が引きしまった合格通知

合格して本当にうれしかった。
私は推せんをうけたんですが集団面接で緊張して、まわりのようにうまく言えず不安でした。ダメかもしれないと思っていました。
その発表の日、中学校であったのですが、具合が悪くて欠席してしまって結果が分かりませんでした。でも、その日のうちに先生が来てくれて合格の紙を渡してくれたときは、本当にそうなのか疑うくらいでした。もう、先生が帰ったあとは、大はしゃぎで病もふっとび、翌日学校に行ってうきうきしてました。そしたら友だちが元気なくて「不合格だった」と言われてショックでした。私なんかより良いと思っていたのに…。でも、それを見て勉強のやる気が出ました。落ちた人もいるのに、こんなことしてたら高校では、今以上にダメになる気がしたからです。
それ以来、ほんの少しずつですが前よりはやるようになりました。
やり方としては、ねる前に「おぼえるモード」(特に社会、歴史などが効果的)を見て、2,3項目くらい覚える。 (歴史のばあい年号のつながりがあった方が覚えやすい)そしてねる。
次の日、見ないで覚えたことを頭の中や口で反すうしたりする。
その後、確認。
まちがってたら、×印でもいいので印をつけておく。
それのくり返し。
2日目からは、前日暗記したことも反すうするようにする。※個人にもよりますが、項目をふやしていくとそのうち混乱します。 そういうときは焦らずに分かる所だけ確実にしていく。
ダメな所は、記憶に残りやすいように関連づけたり、そこの1つを重点的にやっていくといいと思う。
もしくは、それについてる※印をよんでみるとか…。
最終的には赤フィルターで!

【合格】新潟県立巻高等学校 普通科

【新潟県】惟乃と扇子さん

ポピー3年2・3月号を活用して合格!

私は、冬休みが終わってから入試までの約 2ヶ月間は、『2・3月号』のポピーを中心に勉強しました。
2・3月号は1〜3年生までの範囲があるため、少しの時間で広い範囲を勉強できました。
ちなみに、1回目はノートに、2回目は、ポピーにやると、まちがった問題をもう一度できます!
ポピーで解いたのとにた問題が出ました!
みなさんもこのよろこびを手に入れるため、ガンバって下さい。ポピーありがと。

【合格】新発田南高校 普通科 /新発田中央高校 普通科

【新潟県】HAPPY DAYS さん

頑張ったかいがあった。

頑張ったかいがあったなぁ。合格した時は、なんだか冷静に受け止めてて、周りの人はみんな喜んで笑っているのに自分だけそうでないのはなぜだろうって思ってたけど、時間がたってから喜びをかみしめるようになったよ。
きっと高校への不安の気持ちや、もう本当に中学生ではなくなるんだという寂しい別れの気持ちがあったから、こういう形になったのかなと思う。
考えてみれば、自分は、努力をしていたんだなと思った。

【合格】新潟高校 普通科 /清心女子高校 普通科

【新潟県】氣志團員 さん

▲トップに戻る

【長野県】

面接のヒケツ

私は推薦で、志望高校に合格できました!
合格したのはうれしいですが、高校生になるという自覚はまだありません。
合格したヒケツと言っても、上手く言えませんが、面接で質問された事は、全て正直に答えました。(ふつうはそうですよね!)
あとは、面接官の目を見て話すという事です。どうしても面接官の目を見れない時は、額を見ればOKです。
面接官から見てとても印象的なのは笑顔です!笑顔を大切に!!
最後に、面接が終わったからと気を抜かない様に! 面接の前とかは、誰でも緊張します。自分が「ぜったいに受かる!」と、自信をもって、面接にのぞもう!

【合格】長野県白馬高校 普通科

【長野県】山本さん

▲トップに戻る

【山梨県】

ポピーで自分の弱点が克服できた

長い受験勉強の日々、ポピーを勉強することで、自分の弱点を克服することができた。何事も最後まで諦めずにやることが大切である。受験当日、答案用紙を見た時、失敗しないように、今までやってきたことをやろうと思った。合格発表の時、とてもドキドキした。もし不合格ならと不安な気持ちでいっぱいだった。合格できて本当に良かったです。
最後まで自分を信じて、ポピーを一つ一つやって実力を付けることです。毎日勉強することが大切だと思います。このことは高校生活の中でも必ず活きます。後輩の皆さんも頑張ってください。

【合格】山梨県立都留高等学校

【山梨県】U.M さん

高校生活をエンジョイしたい

わたしはひととおりポピーをやって苦手を見つけ、その苦手がのっているポピーの問題とその隣にある復習のページを切り取ってノートにはり付け、書き取ったりして自分だけの苦手ノートを作って勉強した。それをテスト前や入試前に読んだり簡単に見るだけでも点数が UPした。
今、合格して高校入学予定者になってこれからのことにわくわくしたり、少し怖いような変な気持ちですが、高校生活をENJOYしたいです。
合格したとわかったときはメチャ×2うれしかったよ。
最後に…来年受験をするポピー仲間が全員合格できますように…。

【合格】園芸高等学校 園芸経済

【山梨県】ねこLOVE×2 さん

▲トップに戻る

【富山県】

効率の良い勉強をすることができた

毎日部活で忙しかったので、家に帰ってからなかなか勉強できなかったので、私の場合、テストの直前に集中してポピーの問題をひたすら解いていました。テストに出やすい問題にしぼって出ているので、とても効率の良い勉強をすることができました。
「おぼえるモード」はテスト前に見直していました。「ぽぴとぴあ」は毎日の息抜きに読んでいました。「実技の要点」もとても役に立ちました。

【合格】富山県立高岡高等学校

【富山県】タケノコ武士 さん

「おぼえるモード」は活用すべき!

〜勉強法〜赤フィルターでかくして勉強する「おぼえるモード」は、どんなときでもできるからGOOD!!解説はいいことがいっぱい書いてあるからよく読んだほうがいいよ。くわしく書いてあるから。
〜推薦〜丸覚えだと本番は緊張するから言えなくなるので、"心に思っている"←そのときに出た言葉、自分が言いやすい言葉を使ったほうが自分もリラックスできるし、言葉もスムーズに出てくるよ。作文は広い範囲を練習しておいた方がいいです。

【合格】雄山高校 生活文化科 /富山第一高校 総合コース

【富山県】しおりん さん

「広く浅く」やるべし!

合格ってすごくうれしい!
合格するには手をぬいちゃダメ!それが命取りになるんだ。なぜならこういった時期は皆すっごく頑張ってるんだ。いつのまにか追いつかれちゃった!ってことになりかねないんだよ。

でもやっぱり範囲って広いからどこからやればいいか分からないよね。だから受験勉強は「広く浅く」やるべし!!
入試のテストって、学校の定期テストと違って、もうほとんどが重要なところだけ。だから無理してすみずみまでやる必要はないよ。余計に頭がこんがらがっちゃうからね。 「重要なとことをしっかり押さえる」これがポイント。
でもニガテって誰にだってあるよね。ニガテをなくすってのが最良だけど、どうしても分からない場合は、もうそこは切りすてるべし!
そのかわり、別のところは絶対解けるようにしておこう。こういったこともアリだよ。

受験のシーズンってほんとうに苦しいよね。だからこそ苦しみのあとの楽しみや喜びは格別だよ!(先生の受け売り…あはは…)だからみんなのBESTつくせ!!FIGHT!!

【合格】富山いずみ高校 総合学科 /富山第一高校 特別進学コース

【富山県】彪闇 さゆさん

毎日少しずつポピーをやっていてよかった

合格発表で自分の受験番号を見つけたときには、本当にうれしかったです。毎日少しずつポピーをやっていてよかったと思いました。
「合格への入試対策」は毎月少しずつ、 1年からの復習をすることができ、とても役にたちました。2月号の「単元別総仕上げ」は、つまずきやすい問題ばかりで、これをやったあとは、弱点が少なくなり、力がついたような気がしました。
ありがとうございました!!

【合格】高岡高校 普通科 /高岡龍谷高校 普通科特進コースT類/高岡第一高校 普通科特別進学コース

【富山県】彩芽さん

▲トップに戻る

【石川県】

中学校生活を充実したものにできました

ポピーは自分のペースに合わせて、自分のできないところだけをできるので、とても効率の良い勉強ができました。また、基礎問題から応用問題まで幅広い問題があるため、確認からレベルアップまでできました。解答の解説もとても分かりやすいから、自分で理解することができました。入試に向けた意識がずっとあるから、目標も明確になります。空いている時間で「おぼえるモード」を使ったり、時間の使い方も上手になったと思います。
私は定期テスト一週間前に予想問題集を利用し、間違えたところをFRESTAでやりました。習い事や学校行事、生徒会活動など、中学校生活を充実したものにできました。少ない時間で効率よく学ぶために、ポピーは大変助かりました。入試対策で全学年の復習ができ、塾に通わずに第一志望の進学校に合格できました。
ポピーで大事なのは、時間の使い方です。自分の時間の中で上手にポピーを利用して中学校生活を楽しもう!ポピーは自分に自信をつけてくれます。少し難しい問題も、解説をみてから2回目で解けるようになります。応用問題のパターン自体は多くないので、ポピーの応用を2回すれば、入試問題に十分勝負できます。あと、ポピーをするときは机はきれいに。いろんなものに手がのびちゃうから!

【合格】石川県立小松高等学校

【石川県】N.A さん

ハイレベル問題が入試に役立った

「FRESTA」は図、表が多く、カラーで見やすかったです。単元ごとにまとめられ、要点を太字、赤字で表示されている事も良かった。教科書を開いて、要点をまとめるよりも、ノートが作りやすかった。「FRESTA」を参考書のように、解説を読みながらノートにまとめ直して使いました。ハイレベル問題は入試に向けた学習としてとても役に立ちました。

【合格】石川県立七尾高等学校

【石川県】N.Y さん

当日の「おぼえるモード」でテストはバッチリ

普段問題用紙を使って勉強して、当日、「おぼえるモード 入試5科の要点」を使ってやると、効率が良くてよかったです。

【合格】金沢辰巳丘高校 普通科・外国語コース英語専攻/北陸学院高校 普通・一般進学コース

【石川県】風輝 さん

努力と自信とポピー

私はポピーの「合格への入試対策」をフル活用しました!!過去問と、詳しい解説が付いているので、何で間違えたのか、すぐにわかりました。
合格発表で自分の番号があったときは、友達と抱き合いました。これもポピーや応援してくれた人、自分の努力のおかげです。私は、わからない問題はすぐ誰かに聞く派だったので、入試前の不安はまったくなかったです。とにかく、勉強するときは「私は、世界一勉強できない」、入試のときは「私は、世界一勉強できるんだ!!」と思ってやれば、やる気もUPするし、不安もなくなっていいと思います。

【合格】金沢二水高校 普通科 /星稜高校 普通科

【石川県】おれんじさん

後輩に贈る3つの言葉

私が進路を本格的に考え始めたのは、中3の7月下旬でした。友達が、みんな進路を決定しているのを見て、「自分も早く決めないと…。」と思いました。
夏休みは、ポピー8月号の「合格への入試対策」を少しずつノートに2回くらい解いていました。なぜなら、量が少なく、ちょうどよいからです。 私の場合、社会の歴史が一番苦手だったので、まず、歴史を克服しようとがんばりました。
克服法は、間違えた問題の語句をノートにひたすら覚えるまで書き、その問題をできるようになるまで繰り返しやる、というものです。それを続けていると、確認テストでも確実に自分自身の力になっているのを実感しました。
また、将来の目的を持っていたので、担任の先生が高校に推薦してくださって、推薦入試で合格することができました。推薦は内申点がすごく重要なので、2学期までのテストは、がんばりました。
推薦入試は、2学期までの内申点がかなり重要なので、毎日の積み重ねが大切です。私は、部活を引退したら、1時間ずつ勉強時間を増やしてがんばりました。面接などの練習も少し早く始めました。面接は家族や先生からの注意をしっかり聞き、作文は、先生に見てもらって直すとうまくまとめられるようになりました。
受験生のみんなに言いたいことは、
・1年がんばれば、絶対に笑える日が来るという事。
・テストで点数が悪くてもあきらめない。
・最後まで自分を信じること。
この3つです。つらくても、後輩達も頑張って下さい。

【合格】小松商業高校 情報処理科

【石川県】高橋 夏希 さん

▲トップに戻る

【福井県】

入試という響きに「頑張らねば!」

ポピーは自分のペースでできる。要点が分かり、問題数も多くて安心感があった。
ポピーは主に復習で使っていました。ノート→書き込みで、繰り返しやると良いです。間違えた問題にはチェックしておきましょう。
「合格への入試対策」は、入試という響きに「頑張らねば!」という気になったと思う。入試の前までずっとやっていました。

【合格】福井県立若狭高等学校

【福井県】M.M さん

ポピーで面接も突破!

私はこの学校に推薦入試で合格しました。合格か不合格かの結果は担任の先生から聞いて「合格」ということを知ったときは、目から涙、涙でした。
ポピーに載っていた面接の仕方を、しっかり読んでいたので、面接は完璧に出来ました。でも、県立一般入試で受験するような気持ちで、ポピーの「単元別総仕上げ」などの教材で勉強を続けていたので、高校入学後のテストは自信があります。

【合格】美方高校 食物科

【福井県】絆・26番 さん

▲トップに戻る