体育系

みんなから祝福された合格

合格発表は郵送で 13日(日)に家に送られてきた。その日は福知山市三段池公園周辺コースで京都府民総合体育大会市町村対抗駅伝競走大会が行われ、町代表として出場するため福知山にいた。結果を知ったのは大会が終了して打ち上げが始まった直後だった。コーチの携帯に合格したと親から連絡が入り、チーム全員が祝福してくれてうれしかった。
合格が決まってから3日間は、疲れが一気に出てしんどく何もできなかった。かなりホッとした。絶対すべられないというプレッシャーがあった。オファーがきて監督の熱意に心がうばわれ行くことをきめた。よほどのことがない限りすべらないと言われていたが、自分にこのままではすべるといいきかせていた。冬休みは今では想像できないくらいがんばった。ポピーの教材も基礎問題をやるときにとても役に立った。
入試2日目、理、国、面接があったその日に風邪をひいてしまい、理科は頭がうごかなかった。レース直前に体調をくずす悪いくせがでてしまった。勉強のほうに集中して体調には気をつかわなかった自分をくやんだ。
今は体育コースのB(進学クラス)に入れてすごくホッとしている。肩の荷が下りたような感じがする。受験生になってから張りつめていたきんちょう感がとれた。

【合格】京都外大西高校 体育コース

【京都府】ランランランさん