トップページ > 小学ポピー > 小学ポピー4年生 > 「ワーク」「テスト」

●『小学ポピー4年生』の「ワーク」「テスト」

小学ポピーの「ワーク」「テスト」を使った「ポピーの基本的な学習サイクル」をくり返していくことで、授業で習った内容と、学習習慣が、無理なく身についていきます。


ポピーの基本的な学習サイクル

復習確かめ力だめし の順で、
くり返し取り組むことで、
学習内容がしっかり身につきます。
また、このサイクルをくり返すことで、
「勉強のやり方」がわかり、
「学習習慣」が身についていきます。

「ワーク」で復習

学校の授業の後、ワークで授業のおさらいをします。
「習った後には、なるべく早く」が上手な復習のコツ。ポピーのワークがそれを可能にします。

「ワーク」の特長

特長1教科書に合わせて復習ができる!

小学ポピーは教科書に合わせて編集されているので、学校の授業をそのまま復習することができます。「今日取り組むところがすぐわかる」ことが学習習慣づくりにつながります!

算数ワーク ページ見本
国語ワーク ページ見本

※著作権の関係でWeb上ではぼかし処理を行っています。

理科ワーク ページ見本

動画見本はこちら

社会ワーク ページ見本

「ワーク」は、下記の教科書に対応しています。

国語
光村図書・教育出版・東京書籍・学校図書
算数
啓林館・東京書籍・教育出版・日本文教出版・大日本図書・学校図書
理科
啓林館・東京書籍・教育出版・大日本図書・学校図書・信州教育出版社
社会
東京書籍・教育出版・日本文教出版・光村図書

特長21回約15~20分の内容!

毎月お届けする教材は、余分な付録がなくシンプル。本当に必要なものだけに集中し、効率よく復習ができるので、勉強に向かう姿勢が自然と身につきます。


特長3重要ポイントがよくわかる!

重要なポイントとなる問題や、特別な力をつける問題に、マークをつけています。 「思考力・表現力」をつける問題も、マークをつけて出題しています。

このマークに注目!!
テストによく出る
重要問題を意識して学習できます。
「思考力・判断力・表現力」をつける
各教科のワークそれぞれに思考力・判断力を伸ばす問題を掲載しています。

特長4UDフォントの導入

より見やすいように工夫された書体「UD(ユニバーサルデザイン)フォント」を、各教科のワークやテストの誌面に導入しています。小学校の新しい教科書でも一部採用されているUDフォントは、一画一画がはっきりしていて、一目でわかりやすい書式なので、問題を読むスピードも速くなり、学習意欲のアップにつながります。

●「答えとてびき」でまるつけ

ワークをした後は「答えとてびき」で答え合わせをします。 ポピーは「答えとてびき」が充実。ポイントや解き方のヒントが詳しくのっています。だから、つまずいた問題もきっちり理解できます。お子さまが進んで学習できたときは、ほめて励ましてあげてください。

「まんてんチェック」で確かめ

「ワーク」には、単元ごとの理解を確認する「まんてんチェック」のページがあります。
ひとつの単元を学習し終えたら、「まんてんチェック」に取り組み、学習内容がしっかり身についているかを確かめ、不十分なところは、前のページに戻って復習し直します。

「まんてんチェック」の特長

特長1つまずきを発見、解消できる!

「まんてんチェック」に取り組めば、どこが苦手か、理解不足か、どのページに戻って復習し直したらよいかが、すぐにわかります。

戻るページをマークで明記!

できなかったところのマークのページに戻れば、すぐに苦手箇所の再復習ができます。

「テスト」で力だめし

「まんてんチェック」で確認した学習内容を「テスト」でさらに再確認でき、より学習した内容が身につきます。
学校のテスト前に取り組むと、本番で良い点が狙えます。

「テスト」の特長

学校のテストにそっくり!

ポピーのテストは学校のテストと同じ形式なので、予行演習に最適!
テストに向けて家庭で慣れることができるので、高得点が狙えます。テストで良い点を取ることで、お子さまのやる気がアップします。