トップページ > 幼児ポピー ポピっこ > きいどり(年少3~4歳児) >『きいどり』3月号のみどころ


『きいどり』3月号のみどころ

きいどり毎月お届け

オールカラー AB判 66ページ・シール付き

幼児ポピー ポピっこ きいどり

今月のテーマは「友だちのこころを想像する力」
3月号もお話が2つあります。

きたかぜと たいよう
イソップの有名なお話です。まだ北風が吹く日もありますが、だんだん暖かい日が多くなる3月。お日さまの偉大なパワーを感じながらくり返し読んでみてください。

こいぬと こねこは なかよし
チェコの作家、ヨゼフ・チャペックの童話「こいぬとこねこは愉快な仲間」のお話です。森の中の小さなおうちに暮らしているこねことこいぬが、自分たちの体で床そうじを始めて、仲よく体をお洗濯して、一緒に物干しにぶらさがって体を乾かし、一緒に洗濯かごで眠ったという、たわいないけれどちょっと気持ちがぽかぽかするお話です。油絵タッチの仲よしこねことこいぬのお話を、じっくり味わってください。

なんて いう もじ?
ひらがなを声に出して言う練習を1年間してきた総まとめです。ひらがな五十音を横の段で言ってみましょう。例えば「あ・か・さ・た・な・は・ま・や・ら・わ」は、どれも伸ばして言うと「あ」になることに気がつきましたか? 母音を意識して大きな声で言ってみましょう。声に出してくり返し言うことで、自然とひらがなが読めるようになっていきます。

もりの ゆうえんちで あそぼう!
3月は、春を迎える時季でもあり、4月から始まった幼稚園などの1年のしめくくりの時季でもあります。「きいどり」もいよいよ今月が最終号、ももちゃんたち3人は遠くの国へお引っ越しです。お引っ越ししてもいつまでも友だち。1年間一緒に遊んだキャラクターたちが勢ぞろいして、ももちゃんたちとお別れ会をします。手作りのおにぎりサンドをたくさん持って、山のお友だちが作ってくれた森の遊園地で遊びます。大きなすべり台やぶらんこにももちゃんたちと一緒に乗った気分で、楽しんでください。

ほほえみお母さん&お父さん毎月お届け

B5判 20ページ

ほほえみお母さん&お父さん

育児の合間にほっと一息つける、おうちの方向け情報誌です。全国の会員の方からの投稿、子育てアドバイスなどのほか、当月号のガイドも載っています。

『幼児ポピー ポピっこ』の「おためし見本」を、
ご覧いただくと

各学年の教材の特長・内容がよくわかります。

こちらからお申込ください

お申し込みはこちら

『きいどり』月会費

年少
3~4歳児

きいどり

980(税込)

※毎月払いの会費です。
※会費には各種サービスが含まれます。

幼児ポピー 各種サービスについて