幼児教育、家庭学習教材のポピー トップページお客様窓口/お問い合わせ > FAQ/ポピー入会をお考えのかたへ

FAQ:ポピー入会をお考えのかたへ

入会、おためし見本のお申し込みについてのご質問をまとめています。お問い合わせの前にご確認ください。
※ポピー会員さま用の「よくあるご質問」はこちら

【全家研ポピーについて】
全家研ポピーって何ですか?
【ポピー教材について】
ポピーの教材はどんな教材ですか?
入会するとどのようなサービスが受けられますか?
添削はないの?
DVDはつかないの?
具体的にどんな教材か見てみたいのですが・・・。
【手続き・お届けについて】
会費はどのようになっていますか?
入会金や年会費は必要ですか?
休会・退会はできますか?
入会したいのですが・・・。
教材はいつ届きますか?
【全家研ポピーについて】
全家研ポピーって何ですか?
  全家研(正式名称:全日本家庭教育研究会)は、昭和48年(1973年)に京都大学元総長・平澤興先生を中心に設立されました。幼児、小学生、中学生を対象とした家庭学習教材「月刊ポピー」を発刊し、お子様に家庭における学習習慣を身につけていただくことを目指して活動しております。
全国に全家研ポピー支部(弊社の販売代理店/以下「ポピー支部」とします)を設置し、ポピー支部には全家研の趣旨に賛同したお母さん方がポピー教育モニターとして参画し、その方々を中心に教材のお届けや教育相談、教育講演会などの教育に関する事業を行っています。詳しくは「全家研について」をご覧ください。
【ポピー教材について】
ポピーの教材はどんな教材ですか?
  小学生、中学生の「月刊ポピー」は、全国各地域で異なる小学校・中学校の教科書毎に編集されておりますので、毎日、学校で習ったことをその日のうちに家庭で勉強することができ、簡単に学習習慣を身に付けることができる教材です。詳しいてびき(解説・解答集)が付属していますので小学校低学年は保護者様が答え合わせを、高学年から中学生はお子様自身で自学自習でき、勉強のしかたがわかる仕組みになっています。
幼児ポピー「ポピっこ年長・年中・年少」は、いろいろな分野をバランス良く取り入れた教材です。「絵本」などの読み物、「もじ」「ことば」「かず」「ちえ」「工作」「入学準備」などを総合的に取り入れ、学齢にあわせてカリキュラムを組んでいます。「ポピっこももちゃん」は「こころ」「あたま」「からだ」それぞれの成長を考えます。豊かな情操を育て、たくさんの言葉を覚え、生活面のトレーニングをしていきます。詳しくは「ポピー教材のご紹介」をご覧ください。
入会するとどのようなサービスが受けられますか?
  主なサービスは次の通りです。
(1)ポピー教材のお届け
(2)教育相談サービス
学習や友だち関係、子育てに関する悩みや相談に本部やポピー支部の教育対話主事(=教職経験豊かな先生方)がお答えいたします。
(3)授業進度対応サービス(小学ポピー、中学POPY)
学校における授業進度がポピー教材よりも進んでしまったときにご連絡いただくと、授業に合った教材をお届けいたします。
(4)定期テスト範囲とポピーの対応お知らせサービス(中学POPY)
定期テストの出題範囲が発表されたときに、ポピーのどこを勉強すればよいかインターネットで確認できます。
(5)誌上イベント参加
会員向け情報誌へのコンテスト募集などに参加していただけます。いろいろな景品もあります。
添削はないの?
  月刊ポピーに、添削はございません。学習で大切なのは、つまずきのポイントを早期に発見し、解決することです。添削ですと、どこを間違えたのか、どの部分の理解が不十分なのかをすぐに確認できません。すぐにまるつけし、できなかったところの見直しができるよう、ポピーでは解説の充実した「答えとてびき」をお届けしています。
また、お子さまが小さいうちは、おうちの方が寄り添ってあげることが大切です。小さなお子さまは、まだ勉強のしかたがわからず、学習の習慣も身についていません。おうちの方がそばにつき、その日やることを用意してあげること、終わったらまるつけをしてあげること、わからないところを教え、ほめてあげることが必要です。小学ポピー1年生、2年生の「答えとてびき」には、上手に教え、ほめてやる気をアップするためのヒントが充実しています。

【会員様の声】
「ポピーは教科書に沿っているので、親子で一緒に取り組むと、その日にどんなことを習ってきたのか、どんなところができていないのかが把握できます。そして、理解不足のところをきちんと教えてあげられます。子どもは、授業でわからなかったところがわかって大喜びです」 東京都 HKさん (お子さまは小2)

DVDはつかないの?
  幼児期の家庭教育に大切なのは「良くできたね」「すごいね」などの、親子のコミュニケーションです。一方的に画面を見せるのではなく、声かけなど親子のやりとりを通じてお子さまが語い力・思考力を身に付ける。ポピーはそうした教材をお届けしています。

【会員様の声】
「上の子は幼児期に他社教材のDVDを見ていました。親は楽だけど、コミュニケーションはとれません。下の子はポピーで読み聞かせなどをやってきました。やはり上の子よりも下の子のほうが、人とのコミュニケーションがうまくなりましたね」 徳島県 TRさん (お子さまは小3と小1)

具体的にどんな教材か見てみたいのですが・・・。
  教材内容見本(おためし見本)を無料でお届けいたします。
各教材の抜粋版となりますので、小学ポピー、中学POPYの教材内容見本(おためし見本)は、ご使用の教科書に沿ったものではございませんのでご了承ください。
お申し込みは「おためし見本お申し込み」で受け付けております。
↑ページの上へもどる
【手続き・お届けについて】
会費はどのようになっていますか?
  ポピーの会費はシステム会費になっており、毎月の金額は学年(学齢)によって異なります。「会費について」をご覧ください。システム会費には毎月お届けする教材のセット、教育相談のほか、誌上イベントへの参加など各種サービスが含まれています。教材をお届けするための送料及びサービスを利用するための手数料は、システム会費の中に含まれています。
入会金や年会費は必要ですか?
  入会金、年会費はいただいておりません。
休会・退会はできますか?
  休会・退会を希望される場合は、2ヶ月前までに教材をお届けしているポピー支部にご連絡下さい。支部・モニターがご不明の場合はお客様窓口(本部)までご連絡ください。
事務手続きの都合上、必ず休会・退会される2ヶ月前までにご連絡ください。
<例>8月号からご不要の場合、5月20日までにご連絡ください。
休会・退会のご連絡をいただかない限り、中学3年生の3月まで毎月続けて教材をお届けいたします。
入会したいのですが・・・。
  入会お申し込み」よりお手続きください。
お申し込みフォームでは必ず保護者の方がご入力くださいますようお願いいたします。
お住まいの地域によりポピー支部からご連絡を差し上げる場合がございます。
教材はいつ届きますか?
  通常はお申し込み日から約10日でお届けいたします。
毎月15日までのお申し込みは当月号からのお届けになります。16日以降のお申し込みは翌月号からのお届けになります。
2回目以降の教材は、毎月末日までに次の月号をお届けします。
 
↑ページの上へもどる