中学 ポピー

自ら学ぶ力が育つことを願って
作った教材です。

画像:キャラクター ポピー50th ANNIVERSARY 画像:キービジュアル

自学自習の力が学校の
成績アップにつながります

ポピーが目指すのは「学ぶ力」。つまり、自学自習する力をつけることです。
「中学ポピー」は部活や習い事で忙しい中学生活でもしっかりと効率的に勉強に取り組む力が身につくよう工夫して作られています。
子ども達の自ら学ぶ力を養い、学校の成績アップにもつなげていきます。

画像:自学自習の力が学校の成績アップにつながります

各コースの詳細を見る

中学ポピーの特長

  1. 特長

    教科書準拠
    予習・復習がしやすい

    ポピーは学校で使う教科書に沿って編集されており、授業に合わせての予習・復習ができます。教科書の対応箇所がすぐにわかるので、1ページ10~30分程度で学習内容の重点を理解でき、忙しい中学生でも無理なく続けられます。ポピーの発行元である新学社は、全国の小・中学校で使われるドリルや問題集、資料集などの学習教材を発行しています。学校教材作りのノウハウが活かされたポピーは、創刊以来多くのご家庭で愛用されつづけています。
    教科書準拠一覧はこちら

    画像:特長1
    教科書の対応箇所がすぐにわかります
    画像:特長1
    これが1回分の学習量です
  2. 特長

    定期テスト高校入試に強い

    ポピーは充実の定期テスト対策教材で効率よく高得点が狙えます。5教科はもちろん、実技教科にも対応しているので、内申点対策としても好評!コンパクトな暗記ブック『おぼえるモード』は、定期テスト前の暗記学習に最適です。また、毎月お届けの『FRESTA』でも1年生から着実に高校入試の対策ができます。

    画像:特長2
    『定期テスト対策予想問題集』数学
    画像:特長2
    『おぼえるモード』英単語
    画像:特長2
    『定期テスト対策予想問題集』実技
  3. 特長

    紙中心だから
    「自ら学ぶ力」が育つ

    ポピーは紙中心の教材のため、問題を解く過程を残すことができ、どこでつまずいたか一目でわかるので、苦手を把握することができます。また、紙はデジタル端末よりも文章を理解しやすく※1、決められた範囲における学習内容を知識としておぼえ、理解する学習活動においては紙の方が優れているという研究結果も出ています。※2

    画像:特長3

ポピーは下記の教科書に
対応して作られています。

国語教科書 出版社名
光村図書・東京書籍・教育出版・三省堂
数学教科書 出版社名
東京書籍・啓林館・教育出版・学校図書・日本文教出版・大日本図書・数研出版
英語教科書 出版社名
東京書籍・開隆堂・三省堂・啓林館・教育出版・光村図書
理科教科書 出版社名
東京書籍・啓林館・大日本図書・学校図書・教育出版
社会教科書 出版社名
東京書籍・帝国書院・教育出版・日本文教出版・山川出版社(歴史)・育鵬社(歴史/公民)・自由社(公民)

月々会費が他社教材と
比べてもお得!

お子さまの成長に本当に必要な内容を充実させたシンプルな教材。
余分な付録をつけていないため、続けやすい価格でお届けしています。

中学1年ポピー
4,980 円 (税込) 月あたり

2024年度4月号からの12か月分総額 59,760円(税込)

5,500 円 (税込) 月あたり

2023年度の会費はこちら

画像:中学1年ポピー
中学2年ポピー
5,200 円 (税込) 月あたり

2024年度4月号からの12か月分総額 62,400円(税込)

5,700 円 (税込) 月あたり

2023年度の会費はこちら

画像:中学2年ポピー
中学3年ポピー
5,400 円 (税込) 月あたり

2024年度4月号からの12か月分総額 64,800円(税込)

5,900 円 (税込) 月あたり

2023年度の会費はこちら

画像:中学3年ポピー
2023年度(毎月払い)
中学ポピー 1年生 5,000円
中学ポピー 2年生 5,200円
中学ポピー 3年生 5,300円

年間払いの場合の金額シミュレーションはこちら

『中学ポピー』と他社教材との
年間会費比較

『中学ポピー』会費は

他社教材と比べても
「続けやすい」価格です!
グラフ:中学ポピー用教材会費
※ポピーとA社は2023年度価格、塾は文部科学省2018年度「子供の学習費調査」による公立中学1年生の平均年間塾費用から算出
申込締切3/31(日)まで

「4月号」1か月入会キャンペーン

抜粋版のおためし見本ではなく「実際に1か月分の教材を使って内容を確かめたい」という方には絶好のチャンス!

各コースのご案内

無料の「おためし見本」で体験可能

「ちゃんと続けられるか不安・・・」という方には無料のおためし見本をご用意しております。教材の特徴や相性など、是非一度ご体験ください。

画像:おためし見本