トップページ > 小学ポピー

「勉強のしかたがわかる」
小学ポピーは、お子さまの自ら学ぶ力が育つことを
願って作った教材です。

ポピーが目指すのは「学ぶ力」
つまり、自学自習する力をつけることです。

「小学ポピー」はお子さまが無理なく
自学自習の力がつけられるよう、
工夫されています。

各学年の教材お届け内容は
こちらでご確認ください。

お子さまの学年をお選びください

小学ポピーは、
1・2年生 国語算数生活科英語
3~6年生 国語算数理科社会英語
に対応しています!

小学ポピーで勉強が続けられる理由

理由1

教科書に沿っていて、学校で習ったことを
復習しやすいから!

国語教科書 出版社名
光村図書・東京書籍・教育出版・学校図書・三省堂
算数教科書 出版社名
東京書籍・啓林館・学校図書・教育出版・日本文教出版・大日本図書
理科教科書 出版社名
啓林館・東京書籍・教育出版・大日本図書・学校図書・信州教育出版社
社会教科書 出版社名
東京書籍・教育出版・光村図書・日本文教出版

ポピーは上記の教科書に対応して作られています。

国算理社だけではなく、
生活科や英語もご家庭でしっかり学べます。

※生活科教材が1・2年生に、
英語教材が1~6年生につきます。

※3~6年生の英語教材は、
学校で使われている教材に対応しています。

理由2

学校のテストの点が上がるなど、
成果を実感できるから!

理由3

1回が10〜20分の学習、
短い時間で取り組めるから!

100点取ったよ!

これが1回分の学習量です

理由4

余分なふろくがなく
会費も続けやすい価格だから!

会員さまの「ポピーを続けている理由」

続けた理由ランキング

体験談

集中して取り組める!

北海道 Hさん(小2)のおうちの方

2年生になって勉強がだんだん難しくなり、覚えることが増えてきたけど、ポピーのおかげで毎日の復習が定着し、しっかりと身につけていくことができました。教科書に沿った問題で、説明が本当に分かりやすいです。そしてシンプルなので、集中して取り組むことができています!


「ポピー⇒テストで満点」が自信に!

神奈川県 Yさん(小4)のおうちの方

各教科で好成績を収めております。最近強く実感しているのは学校で習ったことを復習する大切さです。ポピーでコツコツと復習を重ねてきたからこその今があると思っております。学校の授業→単元テスト→学校のテストで満点!という流れは娘にとって大きな自信につながっているようです。

ほかの方の体験談も見る

小学ポピーで成績が伸びる理由

理由1

基礎の問題を繰り返すことで、
学習内容が定着します。

理由2

苦手な分野の発見とその解消ができます。

理由3

思考力・表現力問題が繰り返し練習でき、
力を伸ばせます。

理由4

これからの学習に必要な5つの力が
総合的に身についていきます。

各学年の教材お届け内容は
こちらでご確認ください。

お子さまの学年をお選びください

『月刊小学ポピー』の「おためし見本」を
ご覧いただくと、
各学年の教材の特長・内容がよくわかります。

こちらからお申し込みください

おためし見本(無料)申込

小学ポピーの月会費

教材名10月号まで11月号から
小学ポピー1年生2,7002,700
小学ポピー2年生2,8002,852
小学ポピー3年生3,1003,158
小学ポピー4年生3,1003,158
小学ポピー5年生3,4003,463
小学ポピー6年生3,4003,463

※11月号より新税率10%適用の新価格となります。(小学1年生は変わりません)
※毎月払いの会費です。
※会費には各種サービスが含まれます。

小学ポピーと他社教材との会費比較

4年生用の教材を1年間続けた場合……

※2019年度の毎月払い(税込)の会費で計算しています。<当社調べ>

小学ポピーへの質問まとめ

小学ポピーについて
よくいただく質問をまとめました。

低学年は簡単だから、
ポピーは要らないのでは?

低学年は、「家庭学習習慣」を身につけていくのに最適の時期!
勉強に対する抵抗が少なく、まだそれほど勉強が難しくない時期だからこそ、「わかった!できた! うれしい」→「またがんばろう」の「子どものやる気の上昇スパイラル」が生まれやすくなります。
小学ポピーなら、「わかった!できた! うれしい」→「またがんばろう」の体験のくり返しがたくさんでき、おうちの方がお子さまをほめて「やる気」を伸ばすための工夫もいっぱいですので「家庭学習習慣」を低学年のうちに身につけていくことができます。 また、低学年の学習内容は、上の学年で習う内容の基礎となるもの。
その基礎をしっかりと身につけていくためにも、「低学年からポピー」は有益です。

学校の宿題があるのに
ポピーまでできるか不安です。

小学ポピーのワークは、低学年なら1回10分程度、高学年でも20分程度でできます。
また、ポピーで「教科書にそった授業のおさらい」をすれば、理解不足だったところもしっかり理解でき、宿題にも効率的に取り組めます。

学校の授業とポピーの内容が
合わないときは?

ポピーには「授業進度対応サービス」があります。
授業に合わせて復習できるよう、学校の授業がポピー教材よりも先に進んでしまったとき、授業に対応する号の教材をお届けします。 授業進度対応サービス
ページへ

解き方がわからないとき、
困りませんか?

ポピーには充実した「答えとてびき」がついています。「答えとてびき」では、ていねいに問題の解き方を掲載しています。
もし、解説を読んでもわからないときは、ポピーの「学習相談サービス」をご利用ください。
専門の先生がていねいにお答えします。 学習相談サービス
ページへ

問題数は十分ですか?
市販の問題集を買い足す
必要はありますか?

学校の授業で習う範囲の内容は、ポピーで十分学習できます。 基本問題から応用問題、さらに表現力問題も充実しています。 それでも「もっとレベルの高い問題にたくさん挑戦させたい」「長い休み、徹底的におさらいしたい」 といった方には関連教材もご用意しています。 関連教材ページへ

各学年の教材お届け内容は
こちらでご確認ください。

お子さまの学年をお選びください

無料のおためし見本で、ぜひ一度ご体験ください